ホームリンクサイトマップ

オムライスのいろは

オムライス

オムライスオムライスを作ったことがある人の中には半熟状態の卵を作ろうとしてなかなかうまくいかない人がいると思います。

当サイトでは発祥の地やその後どのようにして全国に広まっていったのか。半熟オムライスの作り方や、子供用や離乳食の作り方。

炊飯器で楽に作る方法、中身やかけるもの、他の料理との様々な組み合わせ等を紹介します。

こだわりのオムライス

オムライス

巷にはオムライス専門店なるものがあります。
新鮮な卵やお米は契約農家から仕入れるなど、使う材料にこだわりを持っていて、価格もそれなりなのですが、とってもおいしいオムライスを提供してくれます。

オムライスの種類もいくつもあり、様々なソースでいただくことが出来ます。グラタン風やシーフード、明太子やエビフライなど、お好みに合わせてオーダーができるお店があるのです。

お母さんの味

お母さんのオムライス

カレーライスなどもそうですが、オムライスもそれぞれの家庭の味がありますね。


まず、チキンライスの具や味付け、卵の焼き具合やかけるケチャップやソースで、その家庭オリジナルのオムライスになります。


チキンライスの具

チキンライスというくらいですから、鶏肉が入っているのが定番ですが、それ以外にもひき肉や豚肉を使う人、ベーコンを入れる人、たまねぎやグリンピース、もやしなど、そのバリエーションは無限にあります。
味付けもケチャップにこだわらない人もいて、卵で包まれた中のご飯は白ご飯だったりチャーハンだったりする家庭もあります。
色んなバリエーションで作ってみるのも飽きがこなくていいかもしれませんね。

《コラム》とろとろオムライス

とろとろオムライス

チキンライスの上に乗った卵をスプーンで開くと、中からトロトロ半熟卵が登場。

そんなオムライスを作りたくて、色々レシピを調べますが、何せ大雑把な私。ボウルに卵二個を割り入れ、牛乳を適当に、とろけるチーズも適当に入れて混ぜ、フライパンにバターをたっぷりしいて焼きます。はしでかき混ぜながら、半熟になったところで火を止めて真ん中を中心に集め、チキンライスの上にフライパンをさかさまにして乗せるだけ。

とっても適当なのに、ちゃんと、とろとろオムライスになります。牛乳の量がいつも適当なので、半熟加減もいつも違いますが、家族にはおいしいと言ってもらえます。

▲ Back Top