ホームリンクサイトマップ

作り方に一工夫する

作り方に一工夫するオムライスは作り方によって色々な味をたのしむことが出来る面白い食べ物でもあります。オムライスの中身を替えてみたり卵に色々な味付けをしてみたり、オムライスに掛けるものをケチャップ以外にしてみても面白いでしょう。

また、炊飯器でもオムライスやチキンライスを作ることができますのでそのやり方を紹介します。

卵に色々な味付けをする

チキンライスを包む卵を溶く時に色々な調味料を混ぜるとオムライスを食べやすくすることが出来るでしょう。甘い味が好きであったら砂糖と少量の塩を混ぜてみて、味をまろやかにしたければ牛乳を混ぜてみてください。卵を焼くときもバターで焼けば香りがついておいしくなります。卵と一緒にマヨネーズを混ぜてから焼くとふわふわになります。

炊飯器で作るオムライス

チキンライスを炊飯器で作る

チキンライスだけあらかじめ作っておいて、卵で包むだけにしておくという方法もやってみましょう。こちらの方は簡単です。

材料
  • 米 3カップ
  • たまねぎ / 80グラム
  • 鶏肉 / 200グラム
  • バター / 大さじ3
  • ケチャップ / 大さじ3
  • 酒 / 大さじ2
  • 塩 / 小さじ1+1/2
  • コショウ / 少々
  • グリーンピース / カップ1/2杯
作り方

作り方まず鍋にバターを溶かしてたまねぎと鶏肉を炒め、次に米をくわえて炒めます。その上にケチャップ、酒、塩、コショウ、とグリーンピースを加えて炊飯器に入れます。

これでチキンライスが完成します。


オムライスにかけるものを変えてみる

オムライスにかけるものをケチャップ以外にしてみるのも面白いものです。マヨネーズをかけて食べてみても良いでしょう。ケチャップととんかつソースを混ぜてハンバーグソースを作ってかけてみてください。あるいはホワイトソースをかけてみるとまた違った味わいを楽しめることが出来ます。ホワイトソースをもとに色々なオムライスのソースを作ることが出来ます。

しめじやエビや玉ねぎ、ピザ用チーズといった食材を混ぜてみるのも良いでしょう。香りをつけるためにガーリックパウダーを混ぜてみるのも良いでしょう。また、ホワイトソースを掛ける場合には、オムライスのご飯をケチャップではなく、バターと醤油で味付けしてみてください。

ホワイトソースの作り方

ホワイトソースの作り方ホワイトソースはバターと小麦粉を大さじ2、牛乳を300ccの割合で作ることが出来ます。

まずフライパンを中火にしたらバターを溶かし、小麦粉を満遍なくふりかけます。そしてゆっくりと混ぜて、牛乳を半分だけ入れます。これも混ぜたら弱火にかけて残り半分の牛乳を入れて混ぜたら出来上がりです。


その他にオムライスにかけるもの

ホワイトソース以外にもデミグラスソース等にも挑戦してみるのも良いでしょう。辛目のオムライスにしたければ、上にこしょうやその他のスパイスを掛けてみてください。また、オムライス専用のソースも売っているので一度使ってみてください。

その他にもあんかけにしたオムライスもあります。作り方は普通のオムライスの材料とエビを用意します。あんかけの材料は片栗粉、醤油、水、鶏がらスープのもとを用意し、先にオムライスを作ってから小鍋で作ったあんをかけます。最後にみじん切りにした長ねぎをかけて完成です。

ほかに、色々な残り物を使えば普段とは違うオムライスを作ることが出来るでしょう。

▲ Back Top