ホームリンクサイトマップ

弁当にオムライスを

弁当にオムライスをオムライスは弁当にすることも出来ますので、色々な工夫を紹介しますので一度やってみてはどうでしょうか。

下準備

オムライス弁当を作るときの注意としてご飯の水分を5分ほど飛ばす必要があります。弁当箱の中が湿気で弁当箱に水がたまらないようにするためです。

弁当のおかずに関する注意点

おかずは冷ましてから弁当箱につめる必要があります。また、おかずも水気を良く切ってから入れる必要があります。こうすることで弁当の中身が傷まずに済みます。

おかずはくっつかないように仕切る必要があります。特に梅雨の時期には食べ物が非常に痛みやすくなるので食中毒を起こさないようにするために注意が必要になります。この時期ではレタスのような葉野菜を避け、ハムやかまぼこにも加熱の必要が出てきます。

所要時間と手順

調理の所要時間は30分くらいで終わります。少し凝ったつくりにすると1時間くらいかかるものもあります。

弁当の作り方

材料
  • ご飯 / 100グラム
  • たまねぎ / 1/4
  • 塩コショウ / 少々
  • ケチャップ
  • 卵 / 2個
  • 油 / 適量
作り方

作り方たまねぎをみじん切りにして、鶏肉を細かく切ります。鶏肉を炒め色が変わったらたまねぎを加えて塩コショウをかけます。ケチャップを混ぜて10秒くらい水分を飛ばします。そしてご飯を加えて中火で炒めたらチキンライスのほうは完成です。

卵も普通のオムライスを作るときと同じです。そして少し冷ましてからケチャップライスを弁当箱につめて卵を覆いかぶせるようにすればオムライス弁当の完成です。

スクランブルエッグのオムライス弁当

卵を包むのではなくスクランブルエッグを乗せたオムライス弁当の作り方を紹介します。このやり方では卵が破れるというような心配はありませんので始めのうちはこちらからオムライス弁当を作って見てはいかがでしょうか。

材料
  • ご飯 / 100g
  • 卵 / 1個
  • ベーコン / 1枚
  • ケチャップ / 大さじ1
  • 塩コショウ / 少々
  • しめじ / 30g
  • たまねぎ / 30g
  • サラダ油 / 適量
作り方

作り方たまねぎをみじん切りにして、しめじを下1cmくらい切り落としてから小房にわけます。ベーコンを1cm角に切って最初に炒めます。たまねぎ、しめじの順番に炒めてご飯を加え塩コショウ、ケチャップを混ぜたらケチャップライスの完成です。

次にサラダ油をフライパンに改めて引いて塩コショウを混ぜた卵を入れて菜箸で混ぜながらスクランブルエッグにします。ケチャップライスにスクランブルエッグを混ぜ、そのうえにお好みでケチャップを掛けたら完成です。


弁当に添えるおかず

おかずはお好みのオカズでもよろしいですが栄養バランスを考えて野菜ものをいれておいたほうが良いでしょう。2つほどおかずの作り方を紹介します。

アスパラきのこ

材料
  • アスパラ / 5本
  • えのきだけ / 1束
  • バター / 10g
  • 塩 / 適量
  • コショウ / 少々
作り方

作り方アスパラは下1cmを切って、下4cmほど薄く皮をむき2〜3cmの長さに切りそろえます。えのきだけは下の硬い部分を切り落とします。アスパラをゆでるときに塩を加えておきます。

先にえのきをバターで炒めてからアスパラを炒め塩コショウで味付けしたら完成です。


サツマイモのシナモンスティック

このおかずは、非常にお手軽に作れますので、おやつにしてもおすすめです。

材料
  • サツマイモ / 30g
  • シナモンシュガー / 適量
作り方

サツマイモをスティック状に切って5分間水につけておきあく抜きをしておきます。

水気を良く取ってから170度に熱したサラダ油で5分揚げ、シナモンシュガーをふりかければ完成です。


ベーコン巻き

材料
  • ベーコン / 4枚
  • インゲン / 2本
  • にんじん / 20g
  • 塩コショウ / 少々
  • 醤油 / 小さじ1/2
作り方

作り方にんじんは皮をむいて縦の長さをベーコンの幅に合わせ5mm角に切ります。インゲンも下手を取ってベーコンの幅に合わせて切ります。

にんじんとインゲンをゆでたらベーコンで巻いて爪楊枝で横に刺します。中火で焼いたら塩コショウ、醤油を加え熱が取れたら楊枝を取ります。

▲ Back Top