ホームリンクサイトマップ

店で売っているオムライス

店で売っているオムライスオムライスは近くのスーパーや弁当屋でも売っています。大きいデパートでも売っていることが あり、家に帰ってからすぐにオムライスを食べたいという人におすすめだといえます。

弁当屋

それぞれの住まいの近くにある弁当屋ではオムライスを販売している所としていないところがあるでしょう。それぞれで地元の弁当屋のメニューを確認してください。日本の各都市にある弁当屋を紹介していきます。弁当屋以外でもオムライスの弁当を持って帰ることが出来るレストランもあります。

札幌

札幌市を拠点にしている「ベントス」ではオムライス弁当と洋風幕の内弁当をそれぞれ550円、780円で販売しています。他にもお子様用オムライス弁当を380円で販売しています。

仙台

仙台市を拠点にしている「プチベール」では半熟オムライスの弁当を「ふわふわオムライス弁当」として578円で販売しています。

京都

ハンバーグ専門店「森のハンバーグ屋さん」ではお持ち帰り用のオムライス弁当があります。この店のオムライス弁当には子供用と大人用があります。

沖縄

沖縄県宜野湾市普天間にある「三角食堂」では600円でオムライス弁当を販売しています。沖縄へ観光旅行の際に普天間に立ち寄ったときには食べてみたい1品です。

デパ地下

デパ地下デパートの食品売り場には様々な食品が売られています。弁当を売っている店が入っていないところもあるかもしれません。

デパートでの買物の際に地下の食品売り場をのぞいてみてください。弁当屋で売っているオムライスとはまた違った味を楽しめるかもしれません。


冷凍食品

オムライスは冷凍食品としても販売されています。冷凍オムライスの特徴は電子レンジで温めればすぐに食べられることでしょう。レストランや弁当屋でお持ち帰りをするよりは比較的値段が安くすみます。冷凍オムライスの解凍方法は袋に入れたまま電子レンジに入れるものと、袋から出してから電子レンジで暖めるものがありますので袋に書いてある注意書きを見てください。

冷凍のオムライスを売っているのはまず「ニッスイ」です。この商品は内容量が250gあり食べ応えがあります。「ニチレイ」でもオムライスを販売しています。こちらのオムライスはデミグラスソースをかけたオムライスとなっています。こちらの商品は卵、ご飯、デミソースが分けられておりそれぞれ蒸して食べるというものです。「生協」からもオムライスは販売されています。こちらの商品は取り扱っていない生協もあるので、地元の生協で販売していたら一度食べてみてください。

冷凍食品ではプチオムライスも作っていて「生協」や「味の素」で販売しています。こちらの方は弁当向けなので弁当を作る時間がないときに入れてみてはいかがでしょうか。冷凍オムライスは業務用食品を売っている店でも売っていますので、近くにそういう店があったら探してみるのも良いでしょう。

冷凍食品を使ったオムライス

冷凍食品を使ったオムライス冷凍食品を使い分けることによって短時間でオムライスを作ることが出来ます。冷凍食品にはチキンライスだけを売っているものもあるので卵を焼くだけでオムライスが作れます。チキンライスを売っているのは、まずニチレイで内容量は一袋で2人前分の450gです。味の素からもチキンライスが販売されていて、こちらの方は卵がチキンライスに混ざっています。

また、ご飯に混ぜるためのミックスベジタブルや千切りにしたピーマンも販売しています。他にも冷凍ピラフを使ってオムライスを作ることもできます。こうすれば早くオムライスが出来るので時間がない時におすすめです。

「ニチレイ」ではエビピラフを販売しています。内容量は500gと少し多めになっています。他にはアスパラとベーコンのピラフを販売しています。内容量は450gです。「ニッスイ」では鶏とごぼうのピラフを販売しています。こちらの方も試しにオムライスにしてみるのも良いでしょう。

▲ Back Top